にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  ←応援クリックをお願いします。

日本ブログ村

コロナの第2波警鐘による株価下落<2020/05/13>

中韓で新たな集団感染が起き、経済活動が再開し始めた米国でも感染の第2波の可能性が意識されました。

米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は公聴会で、

経済活動の再開を急げば感染の再拡大を招くため、

「とても深刻な結果をもたらす可能性がある」と警告しています。

景気の影響を受けやすい資本財株が売り込まれ、テーマパーク事業の逆風になる為、日本でも人気の

娯楽・映画のウォルト・ディズニーの下げも目立っています。

S&P500を見ても、一時期は2950ドル(4/30)程まで向上していたものが現在は2840ドルと

4%近く下落しています。

ダウ平均を見ても、一時期は24764ドルまで向上していたものが、現在は23764ドルと

こちらも4%程下落しています。



※ダウ平均

まだまだコロナの影響は続く可能性が高いので、

慌てて買い戻すことはせず、今まで通り毎月少しずつ買い足しを狙っていきます。

↓↓↓↓ ブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村