にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  ←応援クリックをお願いします。

日本ブログ村

日本の高配当株タマホーム 1419について

今回は日本の高配当株タマホームについて記述していきます。

タマホームは近年一気に配当金を増配して、現在は高配当となっています。

2017年15円

2018年30円

2019年53円

2020年70円

と急激な勢いで増配しています。

近年は一軒家の需要が下がっている中、順調に販売数を伸ばし、売り上げが上昇している為、

その結果株主に還元していると推定されます。

また、保有しているだけでQUOカードが500円分、3年を超えると1000円分もらえるのも

魅力的ですね。

また、住宅に興味ある方はキャンペーンの広告が携帯開くと出ていませんか?

現在は見学・相談会に行くと3,000円のQUOカードがもらえますね。※2020/5/31時点

多くの住宅メーカーで同じようなキャンペーンはやっていますが、

3,000円は非常に魅力的です。



では話を戻して、今タマホームを購入すべきか?

これは必ずしもオススメできません。

理由は以下の2点があります。

①オリンピックがなくなった場合の株価暴落

住宅メーカーはオリンピック需要を受けて株価が上がっているメーカーも多いです。

来年もしオリンピックが開催できない場合は日本での開催は中止というのが

少し前に発表されました。

もしそうなった場合に株価が暴落することが推測されます。

②タマホームの評判

確かに近年売り上げは上昇していますが、積水ハウスなどの最も売り上げを上げているメーカーに

比べ、評判が安定していない印象です。(これは筆者の個人的な印象です)

サイトで検索してみても、契約前後で態度が変わったり等の意見がかなり多く

見受けられます。近年一気に売り上げを伸ばしているので、まだ教育やメーカーの体制が

完全に整い切れていないのか?という印象です。

更に僕自身営業の話を聞いたことがありますが、他社の批難するような営業トークが

多く聞かれあまり好印象を持てませんでした。

将来的にこのあたりが改善されて、今の売り上げを安定してあげることができれば

さらなる企業発展につながるのでは?とも思います。

よって、しばらくは様子をみて、購入を検討することがオススメです。

ちなみに権利確定は5月と11月なので、しばらく配当金受け取れるのは先です。

ゆっくり日本の経済状況もみながら投資を検討していきましょう。

↓↓↓↓ ブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村