米国株下落 2020/12/01

NEWS,銘柄紹介

ダウ平均は271ドル安の29,638ドルで取引を終えました。

利益確定が優勢となりエネルギー株が大きく売られました。

感染拡大や高値警戒感が上値圧迫要因となっているものの

モデルナ等のワクチン早期普及への期待が好感する展開となっています。

この状況は明日以降も続くことが想定されます。

早ければ来週にもイギリスでワクチン投与が開始されるそうです。

そのあとアメリカも続いて投与が開始される模様です。

ワクチンの効果や副作用にも注視が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました