[銘柄紹介]米国株MCDについて<その2>

NEWS,銘柄紹介

MCDについて<その1>


銘柄概要紹介

マクドナルドは世界中に3万5000以上の店舗を

保有している世界最大のレストランチェーンです。

連続増配45年で安定した配当利回りと高い増配率を誇っています。

日本だけではなく世界中で知らない人はいないほどの

大手ファーストフード店となっています。

店舗の運営や商品については全てマニュアル化されており、

世界中どの店舗でも、同じクオリティーの

ハンバーガーを食べることができます。

業績

ここ数年、売上が減少していますが、

低収益の直営店舗のフランチャイズ化が原因です。

現在は実は4万店近い店舗のうち、

マクドナルド本社の直営店は3千店舗程度しかありません。

店舗経営に関するリスクをフランチャイズ加盟店

に負わせた上で、ロイヤリティで安定した利益を上げる。

これがマクドナルドが大きく成長を遂げたヒミツであり、

安定のビジネスモデルとなっています。

さらなる収益体質を目指している模様です。

コロナの影響もあり、米国以外の店舗の売上高は落ち込んだ

ものの、米国の既存売上高は大半がドライブスルーの売上

だったこともあり、わずか8.7%の減少にとどまっています。



配当金

連続増配を45年続けている連続増配株となっています。

MCDの配当金はドルベース・円ベースとも順調に増えています。

現在の配当利回りは2.33%です。

配当金は一回あたり1.29ドル。年間で5.16ドルとなっています。

今年の増配率は2.4%となっていますが、

昨年まで高い増配率を推移しています

総括

総括としてはMCDは営業利益も安定しており

安定したインカムゲイン(配当金)を受け取ることが期待できる株です

現在はコロナで業績が低迷しているにも関わらず、

株価はコロナショックで下落してから回復を見せています。

また、45年連続して配当を増やしており

配当目当ての投資家には人気の銘柄でもあります。

私自身はインカムゲインを目的として投資をしているかつ、

長期的には世界の人口増加とともに売り上げが

成長することは間違いない為、

MCDの株を保有し続けることで

多くのインカムゲインを期待して投資を続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました