[銘柄紹介]米国株MOについて<その2>

NEWS,銘柄紹介

アルトリア・グループ【MO】について再度紹介していきます。

MOについて<その1>

米国株<高配当株>の紹介[ MO ]
アルトリア・グループのウェブサイトから引用アルトリアはアメリカNo.1のタバコメーカーです。MO<その2>概要アルトリアが米国内、フィリップ・モリス・インターナショナルが米国外...

銘柄概要紹介

アルトリアはアメリカNo.1のタバコメーカーです。

連続増配51年とで高い配当利回りと高い増配率を誇っています。

マールボロ(Marlboro)などのたばこブランドが有名です。

アルトリアはワイン事業なども扱っていますが、

売上の95%以上はたばこの販売です。

収益の大半がたばこ事業ということもあり、

規制やルールの変更があると業績に大きな影響が及びます。

業績

業績は安定していて、配当利回りは8%を超える水準です。

その理由としてはばこ事業は設備投資がほとんど必要がなく

規制が厳しいため新規参入が難しく実質的に

市場を独占している為です。

が、2019年は1兆円近い損失を計上したことから

純利益がマイナスとなっています。

これは2018年に巨額買収した電子タバコメーカーの

ジュール・ラブズの評価額を見直しを行ったこと為です。



配当金

連続増配を51年続けている高配当株となっています。

現在の配当利回りはなんと8%超えです。

配当金は一回あたり0.86ドル。年間で3.44ドルとなっています。

今年の増配率は2.4%となっていますが、

昨年まで高い増配率を推移しています

総括

総括としてはMOは営業利益も安定しており

設備投資がほとんど必要なく、市場も独占していることを考えると

多くのインカムゲイン(高配当)を受け取ることが期待できる株です

その反面、たばこ事業という今後の展開性が高くない

セクターの事業が中心となっている為、

今後の株価の上昇はあまり見込めず

キャピタルゲインはさほど期待はできません。

私自身はインカムゲイン(高配当)を期待し、

MOへの投資・保有を続けていきます。

※将来は配当金による早期離脱を目指しています!!笑

但し、政府の規制等によって事業におおきな影響を受ける

ことが想定されるため、投資を検討されている方は

米国のたばこ規制の動きも注視していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました