応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村リンク

▲良い記事なら応援をお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

【米国株】初めての購入

NEWS

今回は初めて米国株を購入しようと思ったときのことを

記述していきます。

僕自身初めての購入はかなりドキドキしたので・・・

スポンサーリンク

購入準備


まずは、ネット証券の口座を準備

今は人気のところだとマネックス証券・SBI証券・楽天証券

などがあります。

取り扱い銘柄・手数料など違いはあったりして悩みますよね?

私自身は使いやすそうなという観点で選びました。

正解はどこかはいまだにわかっていませんが、

今言えることは調べすぎて悩んでいるより、

いち早く行動してみる!!!ことが大事だと思います。

なぜなら、例えばその時は銘柄数等で悩んでいても、

続けていく中で変化していく可能性があるからです。

なので、一生懸命悩んでも無駄になることもあります。

株取引は短期的なギャンブルではなく、長期的な運用

となるので、悩むよりも早く行動することが大事です。

初めての購入銘柄

初めて購入する際は銘柄など非常に悩むと思います。

高配当株に魅力を感じる人・配当はないが着実に株価を

あげている株。

投資の正解率を挙げるには色んな情報を頭に入れて、

予想をしたり、ビジョンを描く必要があります。

そんなことは「最初からやれない」と考えた私は

S&P500に関連したETFを購入しました。

ETFは簡単にいうと何時でも購入できる投資信託です。

しっかり調べてやりたい!!という人はそれもありですが、

そこにハードルを感じてしまう方はETFという選択肢も

視野に入れてみるとよいと思います。

メリットとしては

  • 小額から投資が可能
  • 簡単に分散投資が出来る
  • 投資信託と比較して手数料が安い
  • 株と比較して資産を減らすリスクが低い

デメリット

  • 海外商品が多いので為替リスクがある
  • 投資信託と比較して資産を減らすリスクが高い

その中でもS&P500関連銘柄はオススメです。

S&P500は、米国の代表的な株価指数の1つです。

この50年で年7%の成長率を誇っており、リーマンショック時も

3年で回復して、その後は順調な成長を誇っています。

このコロナ化でも急激に落ち込みましたが、

1年で見事に回復しています。



初めての購入金額

一気に購入したほうが手数料的にお得になるなど

多く購入したほうがメリットもありますが、

悩む人にはまず少額の購入がオススメ。

株やETF購入したあとに一気に変動して株価が大きく下落

多くの損益を上げることも少なくありません。

その時に自分自身が耐えられますか?

最初は数千円に一喜一憂していましたが、

コロナ影響で株価が一気に下落した際は、

仕事が手につかない程、あたふたしていました。

結果その時に焦って株を売らず、今があるのですが、

数日で100万以上の損が出たときは本気で落ち込みました。

まずは自分自身が耐えられる金額範囲を見極める為にも

少額からの購入がオススメ。それが結果的には分散投資にも

繋がる為、必然的にリスクも軽減されます。

米国株は(ETFも)一株から購入することができるため、

数千円から購入することも可能です。

数千円であれば、最終的にその会社がつぶれてなくなり、

株がほぼ紙切れになってしまったとしても

精神的なダメージは低くて済むと思います

(そんなことは滅多にないですが)

初めての購入の総括

僕の体験談から初めての購入のポイントを以下にまとめます。

①自分がやりやすい証券会社で口座開設

※そんなに悩まずどこでもOK

②株で悩む人はETFがオススメ

※S&P500関連であればリーマンショックでも3年で回復

③自身のメンタルが耐えれる少額で購入

※米国株は1株から購入できる

初めての購入を考えている人はあまりハードルを挙げず

投資をしてみて分かることも多いので、

まずトライしてみてください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました