にほんブログ村ランキング挑戦中
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村
▲良い記事なら応援をお願いします

米国株PM(フィリップモリス)の銘柄を紹介します!受け取れる配当金は?

銘柄紹介

今日は米国の高配当株[PM]について記述します。

PMはアメリカのニューヨークに本社を置き、タバコ事業を主とする企業です。

日本では、Marlboro(マールボロ)や、加熱式たばこのIQOS(アイコス)が有名です

じょんじょん
じょんじょん

MO(アルトリア・グループ)とPM(フィリップモリス)

はもともと一つの会社です

スポンサーリンク

米国株のPM:フィリップモリスってどんな会社?

PMは米国外を中心に活動している、大手たばこ会社です。

本社はアメリカのニューヨークですが、実態の本拠地は

スイスとなっています。

スイスでは配当金に税金がかからないため、フィリップモリスは

税金分の配当金を通常の配当金とは別で受け取ることができます!

売上推移

引用:https://yutan-investment.com/?p=2294

たばこ出荷量は、2012年をピークに減少に転じており、

2019年は12年比で17.4%減少しています。

近年の健康ブームにより、喫煙者が減ってきていることが背景にあげられます

但し、加熱式タバコの需要は伸びており、日本市場におけるシェアは、

IQOSが約7割強を獲得しています。

そのため、フィリップ モリスにとって日本市場は最大のマーケットです。



PM:フィリップモリスから受け取れる配当金は?

次は配当金について記述します。

配当金推移

 2019年実績 
配当金4.59ドル
配当金利回り6.4%
配当性向88%
配当金増配率3.8%

PMは50年連続増配を実施しており、脅威的な数値となっています。

とはいえ、配当金利回りは6.4%程となっており、かなりの高配当なっています。

配当性は88%とかなり高くなっている為、増配の余裕代は高くないです。

配当金増配率は2~5%程度を推移しています。

PM以外の他のたばこ会社は?

代表的な会社で先ほどあげたMO:アルトリア・グループがあります。

MOもフィリップモリス同様に配当金の連続増配を続けている

高配当の銘柄です。

そちらは他のページで紹介している為、そちらを参考ください。

PM:フィリップモリスの総括・まとめ

PM:フィリップモリスは上記に述べたような会社で

近年は健康志向ブームで徐々に売り上げが低下しています。

しかし、電子たばこ等の新しい製品の売り上げは好調で

しばらくは安定した経営状況が続くでしょう。

とはいえ今現在は配当性向も高く、この売上維持の状態では

連続増配を続けていくことはできません。

じょんじょん
じょんじょん

現在は利益のほとんどを配当に分配している為

増配の余力がほとんどありません

50年間続けてきた、この連続増配の魅力を

低下させないへの企業努力を期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました