応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村リンク

▲良い記事なら応援をお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[銘柄紹介]米国株XOMについて<その2>

銘柄紹介
スポンサーリンク

XOMについて<その1>


銘柄概要紹介

XOM:エクソン・モービルは米国最大のオイルメジャーとして

石油やガスの探査、生産という上流部分から、

輸送・保管などの中流、さらには精製や製品の販売と

いった下流まで一貫した垂直統合型で石油事業を

営んでいます。

現在は石油生産は5社(アメリカ企業は2社)に統合されています。

2020年4~6月期決算でみるとエクソンが売り上げトップです。

世界200ヵ国以上で事業を展開しています。

昨年まではダウ工業株30種平均の構成銘柄に組まれてましたが

ダウ工業株30種平均の構成銘柄からも外れてしまいました。

ダウ構成銘柄であるアップルが株式分割することで

ITセクターの構成ウエートが大きく低下することから、

セールスフォースを採用したためです。

エネルギーセクターのXOMからIT系企業への入れ替えしたことで

石油銘柄の地盤沈下を象徴していますね。

新型コロナ影響やサウジアラビアとロシアの原油価格の

全面戦争の影響もあり、昨年株価が急落しています。

エクソン・モービルの株価は2020年1月3日の時点では

70.33ドルでしたが、3月20日には32.54ドルとなっています。

現在はある程度回復し、48.28ドルとなっています。

業績

ここ数年、売上高、営業利益ともに右肩下がりとなっていて、

今期も厳しい状況は続きそうです。

現在は先ほども述べた、コロナ影響や原油価格が大きく下落した

影響を大きく受けている為ですが、今後も地球温暖化対策により

再生可能エネルギーへの移行が加速し、

石油事業自体に今後大きな成長が見込めていません。

石油需要は世界の人口が増えることもあり底堅いですが、

環境に悪影響を与える企業を投資対象から外す

ESG投資の流れも出てきています。

アメリカの大統領が変わり、その動きは一層加速することが

想定されます。

2020年1~3月期の業績で32年ぶり赤字はということで、

原油価格の急落による経営悪化は当面続きそうです。



配当金

米国株XOMは連続増配を37年続けている連続増配株

なっていましたが、昨年で増配は止まってしまいました。

現在の配当利回りは7.2%です。

配当金は一回あたり0.87ドル。年間で3.48ドルとなっています。

今年の配当金の増配率は0%となっています。

減配しないのはさすがですが、原油価格の下落による業績悪化で、

エクソンモービルの配当は今後どうなるは分かりません。

過去の配当金の増配率

増配率
2016 2.47%
20172.67%
20186.49%
20196.10%

総括

総括としては石油メジャーの一角エクソンモービルは

売り上げ25兆円という超巨大企業ですが、

コロナ拡大による原油需要減、原油価格の低下、

再生可能エネルギーへのシフトと

石油関連企業には逆風が吹き荒れています。

私自身はそういう政治的・経済的背景も踏まえたうえでも

世界的な人口増加もあり、しばらくは底堅いと予想しています。

魅力的な配当利回りや増配率・企業体系も踏まえ

しばらくは投資を続けていく予定です。

投資を考えている方はそういった企業背景も踏まえて

投資していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました